FC2ブログ

The works of foreign architects in Tokyo No.1

東京には、国際的に活躍する様々な有名建築家の作品があります。

■東京国際フォーラム/Tokyo International Forum(1988年)
ラファエル・ヴィニオリ/Rafael Viñoly /ウルグアィ生・米国

forum.jpg


この建物の建つ敷地は、元東京都庁舎のあった敷地です。
東京の「5大粗大ゴミ」と言う厳しい評価を与えられる事もありましたが、
巨大都市東京の上を漂う大きな船の様な構造は、東京と言う地域性の中で
その存在を充分に表現している様に感じます。


■メゾンドエルメス/Maison Hermès(2001)
レンゾ・ピアノ/Renzo Piano/イタリア共和国

Maisonhermès


レンゾピアノは、パリのポンピドゥーセンターで一躍世界的建築家となった
イタリアを代表する建築家で、日本では関西国際空港の設計でも知られています。

この建物の外壁は全部イタリアで制作された15000個のガラスブロックは、
室内への自然光を丁度良い明るさで届ける絶妙の不透明具合。

個人的には銀座で一番好きな建物です。


■電通本社ビル/Dentsu Headquarters Building(2002)
ジャン・ヌーヴェル/Jean Nouvel/フランス共和国

Dentsu.jpg


彼の作品であるアラブ世界研究所は、私がパリへ行った時に一番見たかった建築の一つ。
いろいろと解説を...。と思いましたが、Wikipedia を見てみたら凄く面白かったのでリンクを掲載。

ウラ話しなど、なぜか悪意が...。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E9%80%9A%E6%9C%AC%E7%A4%BE%E3%83%93%E3%83%AB


いずれにしても、今まで、高級感やシンボル性を追求した超高層ビルのが多い中にあって、
この建物のCGパースは、空にステルスする様に表現されていたと記憶しています。

超高層のビルは四角くて厳めしいと言う先入観を一新してくれた作品です。




これら建築を見たいと言う方は、ダイバーシティ/トーキョーツアーにご参加ください。

詳細と参加登録はWebより行う事が出来ます。

The participant of DiverCity/Tokyo tour should register on the homepage.

http://www.divercitytokyo.org/


shisou_main.jpg
スポンサーサイト



コメント:
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2011/12/08 00:56 * [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top